GOLF PROTEIN

GOLF PROTEIN JUNIOR

【ツアーで勝ち切るゴルファーのカラダづくり】

コンセプトは【ツアーで勝ち切るゴルファーのカラダづくり】 TPI(タイトリストパフォーマンス研究所)Level3を取得したトレーナーが、TPIの栄養学に基ずいて考案したツアー選手のゴルフパフォーマンス発揮に必要な有効成分を厳選配合したゴルファー専用のマルチサプリメントプロテインです。

提供選手

ゴルフプロテインはプロゴルファーをはじめ多くのゴルファーのサポートをしています。


GOLF PROTEINの特徴

GOLF PROTEINはゴルフの競技性を考慮しゴルフに必要な瞬発力・持久力・視力・集中力・関節可動性・コンディショニング等のパフォーマンス向上に有効な成分を配合したゴルファー専用のマルチサプリメントプロテイン、GOLF PROTEINに含まれる主な有効成分は下記のとおりです。


筋力パフォーマンス

WPI(ホエイプロテインアイソレート)


瞬発力が必要となるゴルフスイングにとって重要な筋肉を構成するために、ホエイプロテインの中でもタンパク質含有量が高い WPI(ホエイプロテインアイソレート)を使用しています。

L-グルタミン

体内の筋肉や血液中に多く蓄積されるグルタミンはラウンド中のエネルギー源となります。グルタミンが不足すると筋肉のパフォーマンスが下がってしまう為、パフォーマンスが落ちないようにラウンド中にもグルタミンの摂取が必要です。


持久力パフォーマンス

ソイプロテイン

タンパク質の吸収速度がおそいソイプロテインを約30%配合することで筋肉の分解を防ぎ長時間のラウンドによる持久力低下を抑制させる効果がある。

BCAA

BCAAはタンパク質の合成促進、筋タンパク質分解抑制、筋損傷軽減に働く必須アミノ酸でラウンド中の疲労軽減に効果があります。

マルトデキストリン

マルトデキストリンはエネルギー源となる糖質を胃や腸に負担をかけずに効率的に吸収することが可能で試合中のパフォーマンスを継続的に維持させます。


集中力パフォーマンス

L-テアニン

感性や感覚が研ぎ澄まされたゾーン状態では極度の緊張の中でリラックスし超集中状態でプレイしている。ゾーン状態ではα波が優位となる事が確認されている。テアニンを摂取することにより脳内でα波が発生しゾーンに入りやすい状態をつくることができるだけでなく、イップス抑制にも効果が期待できる。


視力パフォーマンス

アントシアニン

コース上でのターゲットに対する距離感やグリーンの傾斜や芝目を読むために必要な視力は直射日光による紫外線が網膜へダメージを与え視力を低下させる。ブルーベリーに含まれるアントシアニンは抗酸化作用があり紫外線による網膜へのダメージを抑制する効果がある。


関節可動性パフォーマンス

Nアセチルグルコサミン

グルコサミン塩酸には関節軟骨部における抗炎症作用とヒアルロン酸生成促進作用を有することから、ゴルフスイングにおける関節機能性維持のために重要な役割をになっています。

Ⅱコラーゲン/コンドロイチン

Ⅱコラーゲンは関節軟骨や目の水晶体に存在するコラーゲンで、コンドロイチン硫酸は関節軟骨、関節液等にあるため、関節組織を柔軟にしたり水分を保持して潤わせる作用がある為、膝への負担やスイングにおける関節機能性向上に効果があります。


コンディショニング

クエン酸

高温環境下でのラウンドは体内の水分や塩分のバランスが崩れ体内の調整機能がうまく働かなくなりパフォーマンスの低下につながります。ミネラルの吸収をサポートする働きがあるクエン酸を摂取することで熱中症の予防に効果があります。

マルチビタミン

ビタミンは糖質やタンパク質、脂質の代謝に重要な役割を果たします。プロテインと同時にビタミンを摂取することで良好な身体のコンディションを保つ事ができます。

 


アンチドーピングについて

GOLF PROTEINは世界アンチドーピング機構(WADA)および日本アンチドーピング機構(JADA)が提唱する禁止物質は含まれていないため選手にも安心してご使用いただけます。



ゴルフネットワーク・ゴルフトゥデイ・ゴルフダイジェストでも紹介されました